豊かを目指す人は絶対知って欲しい1つの事実

ramen

「豊かになって行く段階」

実はこの話は結構書くんですが「おのぶろぐにも記しておきたい」と思います!

豊かになる為には、有名になる為に起点として「媒体に掲載させる」「テレビ取材を受ける」「著書」などを考える人は多くいると思います。確かに有名になる可能性はあります。中にはブームをつくる人もいます。

私は株式会社ゼンショー・・・牛丼のすき家の新卒二期生でした。すき家がまだ8店舗しかない時に入社して上場前まで仕事しました。その時に現ゼンショーの社長の小川賢太郎氏はこんな事をずっと言っていました。

「ブームはつくるな!」「あまり露出するな!」「取材を受けるな!」

この次はブームつくったら「去る」だけ!

「ビジネスは長くやるものだから瞬間だけ売れても意味がない!」

確かに飲食業日本一の売上を誇る社長の小川賢太郎氏・・・殆どの方は知らないと思います!

知らない間に日本一になってしまったのです!

「ブランディング」と言う言葉もありますが急速には行わない事!

こんな小川社長の話は今になると「なるほど」と思うんです!

そう言えば「あの人達いないな」「あの会社つぶれたみたい」「最近見ないね」・・・

急に有名になったり、急にブームつくってしまった人は、あまりに露出した人は結構短い時間で姿をけして行きますね!なぜこんな事がダメかは「顧客に過大な要求をされるから」と「短期間で満足を得てしまうかた」と言えます!

つまり充足しすぎて飽きるんです!

ビジネスで豊かを求める人は長いスパンでビジネスを見て欲しいんです!

「今がどうでなく、一年後二年後どうなっているかが大事」なんです!

コメントどうぞ!