残念!なんかもう諦めている人が多いのかな?

bicycle01

小学生の頃「将来ないたい職業」についてワクワクしながら文章を書いた!

でも社会に出て長く働いてくると時間に追われて

「働くだけ」の人生で自分を納得させている人が多くなっているような気がする。

昨日たまたまクライアント先の店長と話した!

一流大学を卒業して10年を超えて家庭を持っている。

私は彼にこんな話をした!

『何に関してもガチで出来ないよね!』

なんか・・・「諦めているみたい!」

彼はニコッと笑ってこんな話をしてくれた!

「小野さんだから言えるけど・・・俺小遣い1万円です!」

それは諦めるなと思った!

小野は彼がわざわざ話してくれたので本音で伝えた!

『人間は不思議な動物、学生時代、つまり「買う立場」の時に金を払ってまで勉強したのに、社会に出て「売る立場」になった時は一気に勉強しなくなる。それは勉強できるところがないの!だからアスケンつくった!』

小野が社会に出てやった勉強は「ものを知っている人と話す」と言うことと、「チャレンジして成功事例をつくること」だけずっとやっていた気がします。こんな事をアスケンで公開しています。

全く勉強していなかった人が少し勉強すると「いろんなものが見えてくる」ようです!

実はアスケンには遠方で一度も会場に来ていない会員さんも複数います。こんな方には「音声データ」「レジメ」送っています。勿論常時、電話、メールはやり放題なので質問やその他の相談にものれます。そんな方の中にもWINになっている人がいます。良い時代になりました。

少し勉強すれば未来が変わる・・・

でも・・・「売る立場」になって勉強しないの不思議です!でももっと売上欲しい!?

コメントどうぞ!