価値のないものは0円でも売れない時代

rohdia

昔は多少パチでも売れた時代がありました。でも最近「売れない」となると一斉に「値引き」・・・つまり0円に近づけて行く!そうなると当然収益は減っていく訳です。でもその分給料が下げれる訳でもなく、最悪はリストラ!

今から数年前にマクドナルドが「0円コーヒー」と言うのをやりました。でもコーヒー飲みたい人が全員行く訳では当然ありませんがそんなにならばなかった記憶があります。その後からですね高価格のハンバーガーを出して売り始めたのは!最近ではモスバーガーよりも客単価が高い?なんて事も言われています。 マクドナルドが言う「価値(バリュー)」戦略ですね!

今から2、3年前にテレビでも盛り上がった「ワンコインランチ500円」?

どう計算してもその金額で提供しても意味あるのかな?って感じです!今はどうしているんでしょうか?

確かにマクドナルドは「0円コーヒー」出来ますが、個人店や小資本の店でやったらアウトなんです!

そこで小野は今までにいろんな経営者に会ってきた!豊かになっている人は「無理をしない」そして「安い原価のものを高く売る工夫をしている」って言う事です。「飲食店は安い順に売れていない」「飲食店は良い立地順に売れていない」「飲食店は有名な順に売れていない」「飲食店は金をかけた順に売れていない」   「飲食店は売り方が上手い順に儲かっている」

コメントどうぞ!