大きい視点から見ないと自身の行動は決められない!

worldmap1280

小野は良く経営者の人に言う言葉があります!

『視点は大きく持て』

です。例えば「個人で経営する飲食店」にとって最も勉強になるのは「チェーン店」の事なんだよ!と言うことです。それはチェーン店の方が店舗数が多いので統計的に充実している訳です。

自店に活用出来る事もチェーン店の優劣を見ても・・・何が本当で何が嘘かよーく見ているとわかってきます。

つまり「行動指針」になるんです。

少しネットサーフィンしていたらこんな記事・・・もう1年も前の話!

panasonic

「あれ!結構日本人解雇している話は聞きますが・・・」

なるほど!

こんな情報知っているだけで勘が悪くても日本でダメになる仕事、結構WINになる仕事見えてきたりします。

でも周りばかりみていると「あそこよりは良い」「景気悪いな」「最近採用厳しい」「上司が嫌い」こんな事で本当の対応策を得れない人が結構いる訳です。大ききな視点を持つと結構対応策間違えません。

分かる事は「今はグローバル化」なんです。

また、企業は生き残りをかけて必死なんです。

でも・・・なんだか損得で動いているような感じがして!

小野が伝えたいのは「今じゃなく、明日を考えましょう!」って事です。

「今が良いなって意味がない!」

コメントどうぞ!