最近、小野が「豊か」になれる人かを検証するツールに!

 
facebook_wordpress

『アスケン会員からも知る人が出てきました!』

小野はアスケンに入会してくる人には必ずフェイスブックやりましょう!と促します。そして最初に言うのは自分の記事に「200」の「いいね!」をつけられる人間になりなさい!と言います!「やる人」「やらない人」「出来ない人」「出来ちゃう人」「諦める人」様々ですが実は小野和彦の目にはfacebookをやる上で3つの要素が見えてきます。
 
① facebookで「いいね!」を1つの記事で200以上もらう為には自らFBフレンズに「いいね!」や「コメント」を入れないと無理。実はこれはマネジ行為(相手を思うがままに動かす行為)。記事の内容、投稿時間、FBフレンズづくりなど様々な事を地味に行わないと無理。

小野に言わせれば、たった「200」の「いいね!」をつけてもらえない程のマネジ力で他人より稼げるはずがない!中には「200」もつけれないのに「FBじゃ集客出来ない」って言う方もいるが出来た人間はこんなコメントでなく発展的なコメントを言う!

特にこれから経営者や部下を持つマネジャーが出来ないのなら、彼らが行う経営体の明日は暗い。
 
② 例えば店舗への集客をfacebookで行うのは非常に難しい。ただし、もし遠方でも来店させてしまうマネジ力があるならば「オンラインの物販」などは簡単に売れてしまうはず!また「誰が来たか!」がfacebookは分かりやすい!この行為は精神的には「相当強く来店して欲しい」と言う気持ちがないと継続的に出来ない。もしfacebookで活躍する従業員がいるなら経営者・マネジャーにとっては何もしないで「客数を増やしたい」と言うマインドが培われるツールになっているはず。
 
③ 直接的に業種にもよるがfacebookを利用しての直接集客は難しい。展開をすると次の段階で「ブログ」・・・出来ればwordpressが良いと思う。ただし、はじめからwordpressをすると全く見てもらえない。その時にfacebookで200以上の「いいね!」を貰える個人ページがあれば確実に自分の書いたブログ記事は読まれる。

ご存知のようにfacebookの場合はFBフレンズが「いいね!」を押せばその情報は「友達の友達」に流れる。シャアはよりパワーアップして「口コミ効果」が出ます。またtwitter google+ などでブログへのアクセスを促せば「恐ろしい集客装置」になる。
 
将来的には「ブログ」は会社そのものを担うものになる!

facebookに何気ない記事アップ・・埼玉に「立ち食いそば屋出来る物件ないかな?」とか、求人、MD開発工場、などなど「凄い人」達が基本実名で参加しているのがfacebookです。中には投資家もいるかも!
 
私は良く言いますが現存の経営体の客数を増やす為だけにfacebook wordpress を利用するのは不毛だと思うと。ただIT社会になってひとつだけ確実に言える事があります。

実際に稼いでいるのは「ネット上でアクセスをもらっている人(モノ)」です!

その原始的でもっとも相手と関われるSNSであるfacebookで「いいね!」200がつけられればwordpressは怖くない!

小野のクライアント先の会社では「200」以上の「いいね!」がつくスタッフがもう数名いる会社もあります。不思議と給料も・・


コメントどうぞ!