匠とビジネスはどう同調するのか?

2013-01-07_05-57-23_A0

たまたまですがこんな風景みました!

駅のホームの売店の開店準備をする風景です!皆さんも駅の売店知っていると思うのですが今まさに準備しているんです!

何気なく筒状に束ねてディスプレイされていく新聞・・・物凄く正確にリズム良く並べられて行きます!なんかボーッとみとれますね!分かった事はこんな作業は相当熟練しないと出来ない仕事だと感じました!

もともと日本はこんな匠を尊重尊敬された風土があってそこにビジネスがリンクしていたように思うのですが・・・おそらくここに働くおばさんよりも暖かい事務所で働くあえて言えば匠を持たない人の方が給料が高かったりしている現実!

個々の人間が働く場所によって給料が違う現実がある!

ただし、そんな事務所で働く人達にもどんどん「数値責任」が課せられる時代になると・・・

自分の稼ぎ方を他人任せにしていると大変な事になるって言う事だけは間違いない事実です!

コメントどうぞ!